スキー汁

新潟県上越地方で盛んに作られている味噌汁にスキー汁があります。 スキー場で出されていたので、スキー汁と呼ばれています。 栄養もたっぷりで豚肉の脂で体も温まるので、地元では給食のメニューにもなっていてるほどの人気メニューです。

材料(2人分)

・大根:30g

・人参:20g

・さつま芋:30g

・つきこん:30g 

・豆腐:40g

・豚もも肉:20g

・長ねぎ:20g

・生しいたけ:6g

・ごぼう:10g

・味噌:20g

・煮干し:3g

大根、人参は短冊にしてスキーの板に似せています。 豆腐は雪を、つきこんはシュプールのように似せています。 昔から、さつま芋を入れているのに特徴があります。

1.大根と人参は短冊切りにします。さつま芋はイチョウ切りにします。  豆腐は角切りにします。生しいたけは薄切りにします。  豚もも肉は2㎝くらいに切ります。長ねぎは斜め切りにしておきます。

2.ごぼうは斜めに薄く切って、水にさらしてアクを抜いておきます。

3.煮干しで取っただし汁に、大根、人参、つきこん、ごぼう、生しいたけ、豚もも肉、さつま芋を入れ煮込みます。

4.煮立って具材が柔らかくなったら、豆腐、長ねぎを入れます。

5.最後に味噌を少しずつ溶き込ませれば、完成です。

↑ PAGE TOP