かに汁

かに汁は、セイコ蟹と呼ばれる松葉ガニのメスだけで作る味噌汁です。 メス蟹が持つ卵独特の旨味を生かしたものです。 元々は、蟹で有名な鳥取県境港の漁師料理だったものです。 蟹の旬の冬に行われるイベントには、もれなく振る舞われている定番の汁です。 地元では、季節になると家庭で日常に作られています。

材料(4人分)

・セイコ蟹(新鮮なもの):4杯

・大根:1/3本

・水:1?

・味噌:100g

1.セイコ蟹はばらばらにしておきます。胴体の黒い部位は捨てます。  殻には切れ目を入れておきます。ここから蟹の旨味がよりたくさん出ます。

2.大根は拍子切りにしておきます。

3.水1?を鍋に入れ、セイコ蟹と大根を入れて中火にかけます。  灰汁をすくい取りながら煮込みます。

4.大根に火が通ったら、味噌を味を確かめながら少しずつ溶き入れたら、完成です。

かに汁は、味噌の味と蟹の味とのマッチングがポイントです。

そのため、味噌は熟成の進んだ赤褐色の田舎味噌などの方が合います。

蟹の量にもよりますので、味噌の量には十分注意してください。

また、白菜やねぎなどを入れると余計な甘みが出てしまいます。

蟹の素材の味を損ねますので、そのような野菜を避け、味を吸い取ってくれる大根などを勧めます。

↑ PAGE TOP